gaji log

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2011.11.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
処女作 2010.06.22 Tuesday
 今、一番熱があるものを紹介します。

「鍛鉄」ロートアイアンです。

炎の中に鉄を入れ、真っ赤に焼けた状態。ハンマーで叩く。叩く。そして叩く。
時に曲げそしてねじる。

あの固い鉄骨が、粘土のように自由自在に形を変え、作り手の思いが吹き込まれていきます。

先日、そんな貴重な体験をタカシカワタ鉄工芸工房さんにて。

こちらの河田さん。作り手としての考え方、感性、技術、そしてなにより作品への情熱。
とても素晴らしく、カックイイ作家さんです。

初体験の自分に、忙しいさなか2回に渡り手取り足取り。

ホント、充実した時間でした。

もっっっと、もっっっっっっっとたくさんの事吸収し、感じ、自分の納得いくモノ、
誰かが笑顔になれるもの、作っていきたい。

自分の中では、鍛鉄職人への大きな第一歩でした。

DSCN0309.jpg
DSCN0291.jpg
DSCN0289.jpg





| 制作記 | comments(0) | trackbacks(0) | 新井一州 |
スポンサーサイト 2011.11.24 Thursday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://roomgaji.jugem.jp/trackback/3
<< NEW | TOP | OLD>>