gaji log

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2011.11.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
夏至 2010.06.21 Monday
暑い一日でした。

恥ずかしい事に、朝のラジオからの情報で今日が夏至と知りました。

日本で生まれ育ち32年、海外の方にどこまで日本についてスピーチ
出来るか心配なくらい、JAPAN音痴なmade in Japan  俺です。

基本的にはPCの前で一日の大半を会社では過ごすのですが、小さな
会社なので、制作、取り付けなど、ハードな面も関わります。

まぁ、もともと鉄骨で住宅作る職人を8年してたので、自分には合っているのですが。

話がダイブそれましたね。

そんなんで、日常的に使用頻度の高いtwitterもあまり覗けなかったのですが、フォロワーさんんから素敵な情報が。

夏至の今夜「キャンドルナイト」でした。

このイベントについての説明は自粛させて頂きます。なんせ、こんな事書いてる自分も結構浅いので・・・。

20時〜22時迄。とのこと。

急いで帰り、自宅側の雑貨屋さんにてキャンドル購入。端から見れば完璧妄想に浸ったモード
です。

なぜか参加したかった。勿論「初」です。心のどこかが自分を引っ張っていた気がします。
参加といってもPC内の話ですが。

買ってきたキャンドルに火を灯し、電源からの明かりは落とし。最初はPCも落としました。

凄く静かで、ゆっくりとゆーより、止まっていました。。。

もともと炎は大好きで、生き物のように感じ、見入ってしまうのです。

「slow」まさにそれでした。

今回のイベントに関わらず、普段の生活にもこの習慣は、個人的にアリです。

今、一つ一つ自然と消えていく炎達。きっと、買ってきた30個の炎が全て消えたとき、この
思いが宿るであろうと信じて見ます。HBDのローソクのように。
DSCN0608.jpg


| 日常 | comments(1) | trackbacks(0) | 新井一州 |
<< | 2/2 |